種々の症状について

いつもと違って心配、軽いけど長く続いて心配な症状などに対して、原因にあった説明をさせていただきます。

検査や薬の処方等についても、症状の程度や期間、年齢などを考慮し、
やりすぎ、やらなさすぎにならないように説明しながら対応させていただきます。

アレルギー疾患について

『アレルギー』への疑問は尽きないと思います。
アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギー等の継続したフォローをさせていただきます。
また、乳児期早期から皮膚をよい状態に保つことで、アレルギー疾患への進展を防ける可能性がありますので、早めの受診をお勧めいたします。
特に、予防的なスキンケアが重要であり、【赤ちゃん外来】での相談もご利用ください。

慢性疾患について

夜尿、便秘も種々の対応があります。最適な方法をご提案します。

⇒《一般診療》枠で予約してください


予約についてくわしくはこちらをご確認ください